8月17日 研究活動

 現在、AR(拡張現実)は様々な分野で取り入れられており、教育分野に関しても「教育の質」を高めるためにもAR技術の利用は重要である。そこで、私は卒業研究としてARアプリの開発に取り組むことにし、このブログにその研究過程を記していこうと考える。

【本日の活動】
 iOS・Androidと両方のARアプリの開発を進めてきたが、13日頃にiOS版のアプリにPoiが表示されなくなっていることに気がついた。(Android版のほうは変わらずちゃんと表示されている。)
 ソースコードを見ても原因がわからなかったため、変更していた部分をもとに戻して何が悪いのかを探る作業を繰り返したところ、「assets > js > marker.js」内に新たに追加したPoiを縦方向に変える「rotate : {z : 90}」というコードがあるとPoiが表示されないことがわかった。なぜ急にそうなったかを探るためにシステムアップデート情報なども確認したがわからなかったため、とりあえずアプリを新しく作成し直した結果、「rotate : {z : 90}」のコードがあっても問題 なくPoiが表示されるようになった。
 しかし、Poiの背景画像が変更しているにも関わらず初期状態(図1)の短いものになっていた。
図1 アプリ画面
  図1の青い背景画像はプロジェクト内に存在しないため、パソコン内の他の場所から参照していると考え、Finderで検索しプロジェクト外の背景画像を全て削除したが変わらず図1のままだった。ちなみにプロジェクト内では「assets > js > nativedetailscreen.js」で参照しているようだったが(図2)、特に問題は無いように見えた。

図2 nativedetailscreen.jsコード

 問題がないAndroid版のアプリのプロジェクトと比べてみても、どこも同じで何が原因か不明である。

【メモ】
プロジェクト内で検索エンジンを出す方法
「command」+「shift」+「F」

コメント

このブログの人気の投稿

9月4日 研究活動

9月12日 研究活動